白髪染めやめたい?卒業を決めた時の選択肢、方法4つ

老活・終活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪染めやめたい?


遺伝、体質、苦労?
要因はいろいろありますが、加齢と共に増える一方の白髪。



美容室と市販の白髪染め剤の併用で、なんとかしのいでいます。
生え際が白くなってくると、ただでさえ幸薄す顔の私は目も当てられません。



なにか良き方法はなかろうか?と頭を悩ませています。
今は良くても、この状態いつまで続けられるんだろうと、不安にもなりました。
そこで、この先どんな方法があるのかを、思いついたままにまとめてみました。

白髪染め卒業を決めた時の方法4つ

グレーヘアという選択

ポジ子
ポジ子

染めないだけなら、楽そうじゃん。しかも大人の女って感じで、かっこいい気がする。

ネガ代
ネガ代

簡単に言うけど、手入れがけっこう大変って聞くよ。
生えそろうまで、時間もかかるだろうし。

グレーヘア(グレイヘア)とは:
白髪をヘアカラーで染めずに、地の髪色を活かしてありのままでいること。


最近注目を集めている、染めない選択。
溶剤にアレルギーがある人。
染めに追われる生活に疑問をもつ人。
ナチュラル思考の人。


早い人では、40代頃から続々とグレーヘアー宣言をされています。
有名な人では、近藤サトさんもそのお一人。


面倒くさがりの私に向いているのでは?と一瞬興味を持ちました。
しかし、このグレーヘアーなるもの、きれいなグレーに生えそろうまでは、苦労の連続のようです。


段階的にズボラに見えない様に、ヘアーアクセサリーや帽子やスタイリング剤できれいに見えるで工夫したり。
きれいなグレーに揃うまでは、他人に指摘されることもあり、人の目には敏感になるよう。


ズボラさんと、メンタルが弱めの人には不向きかなぁと感じました。

美容院でリタッチする選択

ポジ子
ポジ子

何てったってプロに丸投げが一番でしょ。

ネガ代
ネガ代

でも、毎回美容院に行くと、お金もかかるよ。


料金設定は、お店によりロング料金などない所もあり、幅があります。
最近は、カラーリング専門店もあったりして。



ざっとですが、全体染めで、5,000円~10,000円。
リタッチ染めで、2,000円~6,000円てところでしょうか。


フルメニューだと1万円程度、頭に入れておかなければなりません。
さて、老後にそんなゆとりがあるのかしら?
いささか不安になります。


全体とリタッチ、どちらの場合も染めにかかる時間はほぼ同じです。
シャンプー・カット・ブローを合わせると、2時間くらいを要します。



私はこの、塗ってじっと待つの時間が割と苦手。
女の風上にはいられない人間ですね。
雑誌も読み飽き、肩も凝ってくる・・もぉ帰りたくて仕方なくなるのです。
家なら、シャワーキャップかぶって、ウロウロ他の用事出来ちゃうもんね。



しかし、やっぱりプロにきちんと染めてもらった方が、色持ち効果も長いですし、髪のダメージが少ないですよね。
当然、仕上がりもきれいです。



体が不自由になって美容室に行けない場合、訪問理・美容という選択肢もあります。
これからの時代、需要も増えるのではないでしょうか。


家染めオンリー選択

ポジ子
ポジ子

いつでも思いついた時に染めれるのがイイよね。

ネガ代
ネガ代

ムラになるけどね(笑)


市販の溶剤も、今はヘナとか髪に良い成分のものもたくさんあり選び放題。
形状も、液状・クリーム状・泡状・スティック状・スプレー状と様々。
毎日のシャンプーついでに使えるトリートメント・シャンプータイプも便利です。



自然派で代表的な【利尻ヘアカラーシャンプー】は、よく耳にしますね。
市販のメーカーだと【ビゲン】などが代表的。



白髪の部分や量によって選べるのはありがたいですし、何と言っても家で出来る手軽さはダントツです。
それに、美容院に比べて金額が安いのも嬉しいです。



しかし、冬場の毛染めは寒さとの闘い。
脱衣所を暖めるところから時間をさかのぼると、美容室に行った方が話がはやいんじゃ?とげんなりします。



後ろが見えませんから、染め残しがあったり。
しっかり染まらないなど、悩みは尽きません。
白髪の多い私にとっては、家染めは一時しのぎに過ぎないのです。

かつら・ウイッグをかぶる選択

ポジ子
ポジ子

ウイッグもイイね!
オシャレなのいっぱいだもん。

ネガ代
ネガ代

うーん。
不自然な感じにならないのかな。
かぶりました的な?


先々、仕事を定年するお年頃になったら試したいと思っている、イチ押し案です。



会社務めが一段落したら、まずベリーショートにし、一旦金髪くらいインパクトのある色に染めてみたいのです。
そこからは、白髪染めはしません。



黒にグレーが混ざると、目立ちますが、金にグレーが混ざったところで、そうは目立たないんじゃないか?と目論んでいるのです。
家田荘子さんみたいな髪型、ステキですよね。



気分を変えたい時は、ミディアムヘアのかつらを装着なんて面白そうじゃありません?
何より手入れが楽そうな気がします。



あ、今はカツラって言わない?
ウイッグでもカツラも物は同じだしょ。



ただショートになると、ある程度マメなカットは必要ですかね。



もうね、70代くらいになったら、間違いなく染める事が負担になってると思うのよ、私。
美容院で過ごす時間も、なる早にしたいのです。



でもさ、こんな私でも、ボッサボサで白髪と黒髪がまだらな髪で過ごすのも、さすがに抵抗があります。



この方法なら、そこまで小汚くならないんじゃないかと。
カットに行けない時はカツラかぶっちゃえ的な。
ま、やってみなきゃ似合うかどうかも分かりませんけどね。



ウイッグも、ヘアーピースのような部分ウイッグから全体ウイッグに至るまで、種類も豊富に選べますもの。
1つくらい似合うのがあるんじゃないかしらねぇ?


まとめ


出来る限り染めの回数減らして楽がしたい、というズボラ女の思考です。
参考になるかどうかは、いささか疑問。



他にも、サプリメントを飲むという方法もありますが、私の選択にはなしです。



メリット・デメリットを天秤にかけつつ、家染めと美容院を併用しているのが、現在進行形です。



ベリーショートにするにしても、グレーヘアーにするにしても、もう少し先になりそうです。
徐々に、短くしていきながら今しばらくは、家染めと美容院を併用して、白髪染めを続けていきます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました